FC2ブログ
   
10
1
7
8
12
   

紅葉

「もしかしたら、今日がラストチャンスかも(゚o゚;;」

「もう、あとは終わりだな(^_^;)明日も天気悪いし…(´Д` )」

慌てて外へ出る。
自転車で絶景ポイントを探る。


でも、目でみたような景色の美しさは、なかなかカメラに収め切れるものではない(^_^;)

心に留め置いておこうと思った。





四季があるって、やっぱり素敵だなあとしみじみ思った。
スポンサーサイト



冬季限定チョコレート♪

好きなお菓子はチョコレート♪

一番かどうかは定かではないけど、
無性に食べたくなる時がある。
昔から…。


最近、お酒が入ったチョコレートが美味しく感じる。

子どもの頃、
「おえっ」と、口から出したことがあったはずだが…今は大好き♪って、ほんと不思議だよなあと思う。

友だちにオススメされたこちらも気に入った☆



なかなか大人だよなあと思う。

久々の女子会♪

久々の再会♪( ´▽`)

あいにくの雨だったが、テンションがあがるあがる♪( ´▽`)



お酒もめちゃめちゃ美味しい(*^^*)


館内のいたるところに従業員の心遣いを感じる。




楽しすぎて、あっという間に時間がたつ。



次の日は、晴天♪



産直で買い物したり、見学したり…。
わけもなくウキウキだった。

友だちは、他県から私の住む県に来てくれたのだが…(^_^;)

宿泊先だけを紹介しただけで、他に気の利いたところは何一つ紹介できなかった(>_<)

挙げ句の果てには、目的地に辿り着く道順がわからないときた(´Д` )

それをあっさり解決してくれたのは、友だちの車についていたカーナビだ☆

本当にすごい!すごい!と、感激した。

そして…私も、欲しいなあと思いはじめている。

だって、すごく便利だし、行きたいところに導いてくれるし…。

ちょっと検討してみたい。

ん?
ちょっと待てよ。
カーナビがあっても、目的地に着けなかったのは誰だっけ?

カーナビは、私の方向音痴に太刀打ちできなかったはず…。

でも、なんか欲しいなあと思った。

いろんなところに行っていろんなものを見て歩きたいよなあと思った。

女子だけでおしゃべりすること自体久しぶりだった。
たまには、どうでもいいおしゃべりに華を咲かせるのもいいものだよなあと思った。

会の名前も決まったし…。
既に、
次回をとっても楽しみにしている自分がいる♪( ´▽`)

わーい(⌒▽⌒)

試合会場に来ていた。

「キャプテンは、どなたですか?」

見知らぬ顔の役員がやって来た。

「私ですけど何か?」

彼女は満面の笑みで、こう言った。
「選手宣誓をお願いします☆」

(はあ?…っていきなりかよ!きいてないよ((((;゚Д゚))))))))

彼女が面白そうな方だったので、つい遊んでしまう。

大袈裟な感じで、
「慎んで、お断り申し上げます。」
深々と頭を下げた。

すると…
「はい。そうですか(*^^*)…って、おいおい!」

「マネージャーを通していただかないと困りますね~。」
「事務所は知っていますか?」

と、ちょっとふざける。

彼女は、
「ちょっとー!M子来てよ!!」
と、もう一人の役員を呼んだ。

「サシさん久しぶりです♪( ´θ`)ノ」
現れたのは高校時代の後輩だった。

「ライがきたなら、なおさらごねちゃおうかなあ。」

「もう、サシさんったら!!」

なんだかんだのあとは、もちろんちゃんと選手宣誓をした。

目の前には、高校時代の恩師がどーんと立っていて、やりずらかったけれど…(^_^;)

フルセットの末に、


初めての9人制の大会でいただいた☆

参加チーム数は少なくて、1勝しただけで優勝だったσ(^_^;)
でも、
この大会にでるために、中心となってみんなをまとめてきたつもりだ。

みんなが
面白かった!
楽しかった♪
と、興奮している姿を見て、すごくうれしくなった。


「年相応のプレーになったなあ…。まあ、おめでとう!」

と、高校時代の恩師が、ステージから降りてきて握手を求めてきた。

(年相応って、どういう意味にとったらいいんだろうσ(^_^;))

まあ、プラスに受け止めておこう(*^^*)

試合のあとは、
祝勝ランチ♪

農家レストランで999円ランチ♪
これがまた最高♪( ´θ`)ノ
高台からみえる景色もステキすぎる☆



明日からまた練習はりきるぞ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

デビュー(^-^)

「おおっ!!」
「うっそー!!」

こんなに試合って、はらはらするもんなんだなあと思った。


今日は娘のバレーの試合についてきた。

6年生など、レギュラーが学習発表会のため参加出来ず…急遽娘たちの出番となった((((;゚Д゚)))))))

サーブが入るかかどうか…。
そんなレベルなのだ。



ところが…。
入れるだけのサーブで、3点ゲット!
おまけに、
ブロックも1つ決めてしまった。

思わず大拍手&大笑い。

シャットを娘が決めた時には、涙が出そうになった。

まあ、次の試合はあっさり負けちゃったけど…。

このうれしい体験を、
そして、何も出来ずにあっさり負けた体験を…。

大切に次につなげられるといいなあと思う。

帰りの車の中で、どんな話題をしようかなあと…わくわくしている。

笑っぱなしの…

大船渡市での講座


1時間半の時間をいただき、参加者の方々ととっても楽しい時間を過ごした♪

最初は、娘の話…。
ここで、つかみはOK♪( ´▽`)
娘に感謝しながら簡単なゲーム。

そして…メインの新聞紙を使ったファッションショーだ☆





作業中の皆さんの楽しそうな笑い声が会場に響く。

あちこち周り、一緒に爆笑(^_^)

今回は、みんなウォーキングができるという展開☆

みんなノリノリになってきて…アイデアがバンバン出てくる出てくる!

あとの発表云々は、参加者の方々にお任せ(^-^)/

ファッションショーは、大爆笑で大成功でした。

モデルさんたちの撮影会♪( ´▽`)


終わったら、どどっと疲れ果てました(>_<)
全力投球できて、私自身も満足でした。

たくさん拍手をいただき、ついつい私も、調子にのっちゃいました(*^^*)

盛り上げて下さった参加者の方々に、感謝です(^-^)
そして、
「私に…」と、今回の機会を与えてくださった方々にも感謝です(^-^)

昼休み☆

昼休みをどう過ごそうか…。
せっかくだから有意義にしたい!

そして、4月から始めたのがこれだ!


ちょうど、昼休みに始まる。
お昼を食べた後、15分間の勉強時間だ。

まあ、勉強と言っても、ただ聞き流しているだけのようなものだけど…。

でも、何もしないで昼休みを終えるのはもったいないと思って…σ(^_^;)

学校現場なら有り得ないけれど…。


今日は、
ええっ!そうだったのか((((;゚Д゚)))))))
と、内容を聞いていてショックなことが!

「断言できないことを伝える」表現として、lookやsoundを使って、人やものの印象を伝えることができるのだが…。

使い方を間違えていたんだ!
ということを知り、ショックだった。

私がよかれと思って使ったことがある
You look tired.

これって…気遣いのつもりで言ったことがあったけど、
これは、
「社交上、避けるべき表現の筆頭なのです!」
なんだね(゚o゚;;

ああ、どおりでなあ…。

ん?聞こえてない?
と、何度も言ってしまった私は…なんておバカだったのだろうかとがっかりした。

How's everything?
How was your day?

こっちの表現が無難だということを心して覚えておきたいと思う。

まあ…それよりも、
You look great.
を使うということを頭にいれておこう☆

って…なかなか使う場面なんてないと思うけど…σ(^_^;)

でも、やっぱり勉強するって、なんかいいよなあと自己満足している(*^^*)

この調子だと、一年間は続けられそう♪

フツーでいいんだよなあ…





気持ちのいい一日。
秋の空に、木々の色が鮮やかに広がる。

今日は一日中外にいた。

昼食はキーマカレーとナン♪


「この茶色い皮ってむくんですか?」
玉ねぎを手に、意表を突く質問((((;゚Д゚)))))))

更に、ピーマンをみじん切りにしている子のまな板を見ると、種も一緒に混じっている((((;゚Д゚)))))))
「えっ?種って取るんでしたっけ?」

人参を切ろうとしている子も、
「皮って剥くの?うそっ!」

おいおいおいおい!
頼むよ君たち!!
私も一緒にそれを食べるんだからさ(・_・;

でも、中学生の彼らは、教えると飲み込みが早く、直ぐにうまくなっていった。

屈託なく笑い。
普通に部活の会話をし、
家族の話をし、
「初めまして!」の、友だちともすぐに打ち解けていた。

なんだか、不思議な気がした。

彼らは、不登校気味の子どもたちである。

普段学校にはいっていない。

どう接したらいいのだろうかと悩んでいたのだが…。

フツーに接して大丈夫だった。


それにしても…
アイスブレイクで、
「好きな麺が同じ人たちで集まって!」
というお題の時、
「ラーメン!」
「うどん!」
「蕎麦!」

と、チームができていた時、
女子3人グループが!

(おしゃれにパスタかなんかか?)
と、思っていたら、

「好きなめんは、イケメンです(^-^)/」
と、答えられた時には、やられたな~と思った。

なかなか面白い♪

補足程度でいこう(*^_^*)



職場にある木々…。
色がきれいに重なっていてかなりの見応えがある♪

…青空じゃなく、雨降りなのが残念な感じだったけれど。
それでも、紅葉がだいぶいい感じである。



娘のバレーと自分のバレー。
週5日の体育館通いも慣れてきた。

娘が、プレーしていると、いろいろ口出したくなってくる。

…でも、グッとこらえて見守る。

言いたいことがあったが、グッとこらえて様子を見ていると…。
娘なりに考えてがんばっているのが伝わる。
それに、少しずつ上手くなっていく…。

(おっ、さっき言いたかったことだけど、解決したみたい♪( ´▽`))

グッとこらえて様子を見ていてよかったなあと思う。


帰りの車の中で
「お母さん!ブロックって、どうやるの?教えて!」

と、真剣に聞かれた。
わかりやすい表現を選びながら、とりあえず教えた。


お風呂の中で、ブロックの形を練習している姿がなんとも微笑ましかった。

(上手くなりたいんだなあ。)
そう思った。

私がお風呂で同じように練習したのは…中学生の頃だ。
取り掛かるのが早い分、きっと上手くなるに違いない。

聞く耳が持てないところにあれこれ言っても無理だと思う。

体育館での練習の時は、コーチや監督のアドバイスを聞きながら集中して練習させたい。

それに、
思うように出来ずに悩んだり、先輩の動きを観察したりすることは大切だ。

保護者がプレーに関して、余計にあれこれ口を挟むのは、よくないと私は思う。

でも、
私と二人になった時、もし聞きたいことがあるならば、それに一生懸命応えてあげようと思う。

監督やコーチの指導をもちろん最優先にしながら、それに対する補足を私がしていくという形で、力をつけさせていきたいなあと思う。

ますます面白くなってきた(^-^)

ハッピーローラ味?

レジにカゴを置こうとしたら、ふと、目に付いた。



「ハッピーローラ味?なんだ?ふざけてるな~。」

と、スルーしようと思ったが、
思わず手に取ってしまう。

ミルキーチョコレートは、大好きなチョコレートの一つである。

それもあるが…。
ローラ

それが…一番気になった。



「なんか、ローラに似てるよね♪」

と、最近言われる((((;゚Д゚)))))))

顔は似ていないと思う。

仕草も…まったく。

まあ、一人に言われるなら別に…。

でも、他の人たちにも言われるようになった。

それって…。
どう捉えたらいいんだろう。

みんな、悪い意味で言っている風ではない。

ほめられてる?
と、受け止めちゃっていいのかな?

ハッピーローラ味は、なかなかよかった♪( ´▽`)

また、買うと思う。

ハロウィン

「今日は、ハロウィンパーティだって!何か仮装して行くんだよ!!」

まだ寝ぼけていた娘は、とりあえず返事をしてくれたので、私は早朝バタバタと出かけた。

帰宅し、
「ハロウィンどうだった?…ところでどんな仮装してったの?」
と、聞くと…。

「ハロウィンのことすっかり忘れちゃってた(^_^;)」

と娘。
((((;゚Д゚)))))))

「で、どうしたの?みんな仮装してきたでしょう?」

心配して聞くと…。
「私ね、『クレラップの子♪』ってことにしたから大丈夫♪( ´θ`)ノ」

と、堂々と言われた。
(゚o゚;;



バレーをするのに邪魔だからと、娘は、最近自ら前髪をパツンと切ってしまっていた(>_<)

褒めようがなく…
「なんかクレラップのCMに出てくる子みたいで可愛いじゃん☆」

と言った。確かに私は…。
まさかそんな風に活用するとは(・_・;

すごいなあと感心した。

そして、堂々とハロウィンパーティに参加してきたのだろう。

私が娘の頃の年齢だったら…無理だ。
絶対逃げ帰る。
あるいは、泣くかいじけるか…。
母親に八つ当たりするかも知れない。

それがどうだ!

にこにこと、楽しかったと報告する。
機転を効かせた「クレラップの子」ということで…。

我が子ながら尊敬しちゃうなあと思う。
すごいな!

時間は作るもの(*^_^*)


秋晴れのいい天気だ♪( ´θ`)ノ

今朝は6時半前には家を出た。

勝てば次の日にも試合が(*^^*)

でも、もう午前中でお役御免となる。
_| ̄|○

ここ数年、いつもこんな感じだ。
負け続けている。

二日目に残っていたことが嘘のような弱さ(-。-;

はあ。


なんか、恥ずかしい(>_<)
無性に…。

でも、
もう一つチームがあるから♪
来週の試合に向けて早速がんばろうと思う(^-^)/

どちらかというと、そっちがメイン☆

なんてったってチーム構成が面白い♪

親子有り
兄弟有り
教え子有り

そんなメンバーだ。

体が動けるうちに、
やりたいことは貪欲にやっておきたい。

…時間は作るもの。

「やりたいのにやれない。」
と、言う人はたくさんいるけれど…。
「やりたいならやればいい」
と、思う。

やれる工夫をすれば、なんとかやれると思う。

できない人は不平不満を言うし、できないいい訳ばかり並べる。

でも、
できる人は、常になんとかできないだろうかと考え工夫して行動している。


…できる人でありたい。

いよいよ(*^^*)

今週末、来週末と二週続けて試合が控えている。

バレーボールだ。

仲間が、最近肋骨を2本折る怪我をした((((;゚Д゚)))))))

普段の練習でもなかなか揃わないと言うのに…。
試合に出るか出ないか話し合い。

なぜなら…
9人ギリギリのメンバー。
しかも、その中の一人は夜勤明けで駆けつけることになる(゚o゚;;

結局、ギリギリだろうとなんだろうと、試合には出ることになった。


私の焦点はこれではなく、来週末の9人制の大会だ。

一度もチーム練習が出来ていないが、メンツは揃っている。

誰がどこのポジションにつくか…。

私が教えを請いているK氏は、
◆9人中6人がブロックにつかないとダメだ。3人がレシーブだ。
◆セッターに球が返らないような…そんな崩れた時の練習を中心にやった方がいい。
◆左利きは、ここからサーブを打つといい。
◆ラストボールをただ返してるようじゃあ話にならない。バックからもどんどん打てる体制にすること。
◆ネットをもっと積極的に使うこと。
などなど…

いろいろ教えてくれた。

早くポジションを決めて、上記の事柄を試してみたい♪( ´θ`)ノ

ん?
その前に、まずは明日の試合だな(^_^;)

今まで個人の課題にしていたものが試合でもできるかどうか…。
試さないと(^-^)/

のびのびと、楽しいプレーが、
チームとしてもできるといいなと思う。

お茶汲み

「朝のお茶汲みしなくていいんじゃないか。無しにしよう。」

と、ボスの一言。

えっ?
(゚o゚;;

私は、お茶を入れるのは義務だと思っていない。
どちらかというと、好きでやっている。

男女平等だとかそんな話ではないと思う。
気遣いというか心配りというか…。
そんな感じの捉えをしている。

お茶を渡して歩く時、短いけれども必ずコミュニケーションがはかれる。

そういうのって、すごく大事なことだと思っている。

まあ…イヤイヤやっているなら、
(なんで女だからってお茶を汲まなきゃいけないわけ(-。-;…)
と、なるのだけど、

「どうぞ~(*^^*)」
なんて爽やかに言いながらやると、いい気分になれる。

(ん?まてよ。ひょっとしたら…私が義務で入れてたと思われてたのか?)

なんだかチョット落ち込んだ。
そんなつもりは全くなかったのになあ。

でも、私がそう捉えていても、他の女性が仕方なく入れてたのだとしたら…。
この提案は、ラッキーだと思うだろうなあ。

なんだか、どうしたらいいのかわけがわからなくなった_| ̄|○

今まで通りお茶を汲んだらいいのか、
それとも…もうやらない方がいいのか…。

うーん。
そんな時、
「入れなくていいんだ☆ラッキー♪」
そういう言葉を耳にした。


ますますモヤモヤ。
モヤモヤしたまま…。


よしっ!
まっ、
気にしないことにしようσ(^_^;)

たまーに、
美味しいお菓子を食べるときにでも、心を込めて入れればいいかな(^-^)

そうしようと思う。

思いやりで言ってくれたと捉えよう。
そのことで、実際楽になったと思っている職員もいるのだから…。
改善してもらえたと思おう。

でも!
でも!
と、ムキになっても仕方ない。
受け入れるゆとりがある自分を、大人だと思うようにしようと思う。

初“もんじゃ”

職場の仲間に作ってもらった“もんじゃ焼き”


食べたことがほとんどないから…
正直あんまり期待していなかったけれど…。


手際のよさに感動☆
そして味にも大感激
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

「レシピ教えて欲しいです!!」
「家でもやります☆絶対(^-^)/」

かなりくいついた私に、みんな親切にいろいろ教えてくれた。

家でいよいよ初もんじゃ!
まずは、100均でヘラを購入♪

ウースターソース
小麦粉
天かす

チーズ
明太子
さきイカ
干しエビ
ベビースター
ツナ
カレー粉
キャベツ

教えてもらったものをいろいろ買い揃えてワクワクワクワク♪



ビールを飲みながらいただきました☆

明日、職場のみんなに報告しないと!

ありがとうございました(*^_^*)
おかげ様でした(^-^)/

冬に友だちと鍋をしようと考えていたけれど…。
その前に、「もんじゃの会」っていうのもいいかも♪

楽しみ~♪( ´θ`)ノ

それは反則☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

高校生かあ…。
どんな話をしようかなあ。

まあ、雰囲気を感じてからじゃないと…。

生徒たちの前に立つ。

ん?

あれっ?

ああ♪( ´θ`)ノ

見覚えのある顔が、私を見つめてにこにこしていた。

記憶がググっと一気に蘇る。

あれっ?

えっ?

まさか?

やっぱりぃ♪( ´▽`)

後ろの席にも、チラチラと時々顔をあげる照れくさそうな顔。

今まで、いろんな団体を相手にしてきたから、大抵のことには動揺しない。

例え何かハプニングが起ころうとも、うまく乗り切ってきたつもりだ。

でもね、
こんな再会があるんだなあ。

こういうのは反則だって(>_<)

今現在進行形の仕事を忘れて、思わず素になり声をあげてしまった(>_<)

…教え子との再会だった。


…ボロボロで、辛かった頃の記憶が、一気に噴き出してくる((((;゚Д゚)))))))

参りました_| ̄|○


みんな、屈託のない笑顔で、
「先生!懐かしい!!」
と、うれしそうだった。

担任していない子どもたちもちらほらいたが、名前が出てくる自分に思わず感心してしまった。

どの子もいい顔していて本当にうれしかった。

心が踊り「聞いて聞いて!」と、誰かに伝えたくなって
思わず話を共有できる人へメール(^_^;)

申し訳ないが、
先日芸能人に会った時よりも、数百倍テンションが上がった。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

休日あれこれ♪

二週間ぶりの着付け教室(>_<)

復習は一切していないから…恐る恐る先生のご自宅をピンポンする。

めちゃめちゃ集中して手順を思い出す。
慎重に丁寧にがんばった(^_^;)

すると…。
「今までで一番よくできているわよ。」
と、お褒めの言葉をいただいてしまった((((;゚Д゚)))))))

それって…(^_^;)
どうなんだろう?
練習してないのに褒められちゃったって…喜んでいいのかなんだかびみょ~だった。

先生は、またまたにこやかに、
「次回は、また着物でランチしましょう♪」
と、提案してきた。

(出たっ(゚o゚;;)

まあ、いいでしょう。
今度こそ、先生の手を借りずに一人でなんとか着付けてやるぞ!



突然、友だちからランチのお誘いを受ける♪( ´▽`)

いろいろと、休日にやらなきゃないことがあるのに…。

「いいよ☆」
と、躊躇なく返事をしてしまう自分にちょっと苦笑い。
久々に女同士でおしゃべりがはずむ♪

デザートまでしっかり食べたのに、
なんだか夜はカレーライスの気分になる。

「今夜はカレーだよん♪」

娘のうれしそうな「やったあ☆」の声を背に受けながら…

うきうきと
玉ねぎを切る。
人参を切る。

そこでなんだかふと…嫌な予感が走る。

確認してみると、
なんと!
肝心のカレールーが無いではないか!
。・゜・(ノД`)・゜・。

やってしまった。

「お母さん!どうした?」
「カレーにしたかったのに…カレールーが無いんだよぅ(-。-;」

すると、娘の一言。
「じゃあ、肉ジャガかシチューにすれば?」

なるほどね。

あっさり解決♪( ´▽`)

でも、一度カレーモードになったら、なかなか切り替えられない私。

シチューを食べながら、
(やっぱりカレーが良かったな~。)
と、思う。

すると、それをまるで見透かしたかのように
「お母さん!カレーじゃないから進まないの?じゃあ、ちょうだいね☆」

シチューを娘に持っていかれてしまった…(゚o゚;;

それにしても、
なんとまあ…あっけらかんとしているのだろう。

でも、この子のおかげで、いろいろ気持ちが救われることが多い。

自然ワンダークラブ2日目♪

焼板創作の担当だった。
「悪いけど、時間ないから…なんとか終わらせて下さい。」

のっけからキビシイお願い((((;゚Д゚)))))))
まあ、いいでしょう(^-^)/

子どもたちの前に立つと、拍手がわき起こる♪( ´▽`)
俄然やる気になる♪

そして、
「怖い話?」
と、期待される…。
おいおい…f^_^;)

まあ、前回確かに怖い話をしてあげたからねσ(^_^;)
それにしても、いちいちよく覚えていてくれてなんと可愛いこと(*^^*)



短時間で済ませるには、
自分の説明をスリム化する。

一番大事なのは、子どもたちが私の話を一生懸命に聞こうとする態度を作ることだと思う。

その時、決して怒ったり脅したりはしない。

「思わず聞かずにはいられない…。」
「聞かないと損をする…。」

そんな風に思わせるように、作戦を練るのだ。

それは、出だしの数分間が勝負である。

それに成功すれば、あとは子どもたちが勝手に一生懸命聞いてくれる。

焼板工作もうまくいき…お昼は野外炊事をした。

メニューは秋を満喫できるものばかりだ(*^^*)

秋刀魚の塩焼き
焼鳥
炊き込みご飯
二子芋を使った芋の子汁





ついつい食べ過ぎるσ(^_^;)

子どもたちは、みんないい顔でそれぞれの家に帰っていった。

次に会うのは冬。

キャンプネームもすっかり覚えたし…。
再会が楽しみだ♪( ´▽`)

自然ワンダークラブ1日目♪

二か月ぶりに子どもたちが集まった♪

おはようのあいさつ前に、
「あっ!髪切ったでしょう。」
S君にいきなり指をさされた。

なんて凄いんだ!
よく覚えているなあ~。

感心しているその横で、
「えっ?髪切ってた?全然気づかなかったf^_^;)」
と、同僚…(-。-;おいおい。

その後女の子たちにも
「髪型変えたでしょう(*^^*)」
と、声を掛けられた。

なんかうれしい♪( ´θ`)ノ

朝の雨が嘘のように晴天☆




山頂を目指す合間にも絶景が広がる。

子どもたちってホント面白い♪( ´▽`)
大きな岩を見つけると突然ダッシュ
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


途中で何度か頂上を勘違いし、
「やったあ!頂上だ♪( ´θ`)ノ」

と、浮かれては
「まだ頂上じゃないって!」
と、私に突っ込まれ…を繰り返す。

そして


(⌒▽⌒)わ~い


黄昏ている男子がかっこいい(^-^)



男の子って…
ホント棒とか持つの好きだよねf^_^;)



無事に下山完了。

私は既に体のあちこち痛いけれど…。
子どもたちはめちゃめちゃ元気だ!

下山しても、さんざん暴れていたくせに…
「ねえねえ!夜一緒にドッジボールしよう♪」

誘われてしまった((((;゚Д゚)))))))

りんご(((o(*゚▽゚*)o)))

毎朝家の裏に行き、りんごを1つだけ選ぶ。



採ったら直ぐに皮を剥いて食べる
(((o(*゚▽゚*)o)))

コレが今の楽しみの一つだ♪

アタリもあれば、ハズレもある。

赤いのに大味だったり…。
色がイマイチだけど、酸味と甘みのバランスがよかったり…。

朝、りんごを美味しくいただくためには、夜中に食べるのは控えないといけないんだけど…。

バレー練習から帰宅すると、どうにもお腹がすくσ(^_^;)

練習前は、腹6分ぐらいで夕飯を食べている。
だから、終わると緊張感がなくなり食べたくなるのだσ(^_^;)

夜食べ過ぎて、朝反省をする(´Д` )

でも、
りんごが収穫できるようになってきたから…夜は我慢できそうだ(*^^*)

朝、美味しくいただくために、我慢しようっと(^-^)/

紅葉の絨毯 栗駒山

山頂から降りてくる人たちに言われ続けた(´Д` )
「もう、引き返した方がいいよ!どうせ上に行ってもガスしか見えないから!」
「上は2度しかないよ!寒いし、景色見えないから…戻った方がいいかも。」

でも、山岳ガイドの大友さんは、
そんな言葉を気にする様子はなかった。
「頂上に行きましょう!」
力強くきっぱりと言った。

上に行くに連れ、風が強くなっていった。


もやもやしていて視界が悪い。
ところが…。



強い風のおかげで、ガスが吹き飛ばされ、パッと視界が開けてきた♪( ´▽`)



山頂付近は青空が広がり、みんなの歓声が響いた(*^^*)

がんばったから、神様がプレゼントしてくれたよね!

テンションが一気に上がった♪( ´▽`)

帰り道は、景色を満喫しながら♪


ん?
(((o(*゚▽゚*)o)))

登山道で、何故か芸能人に出会う。


二人と握手を交わした。

登山後の須川温泉がこれまた最高♪( ´▽`)

いつか、仕事以外で山に来てもいいかな~と思いはじめている。

秋の芋煮会♪( ´θ`)ノ



仕事で楽しみを知ったアウトドア♪( ´▽`)

休日に、集まって楽しんだ♪



またまたピザ作りσ(^_^;)

秋刀魚に帆立に焼き鳥、イカ焼き…。

子どもたちもワイワイ楽しそう♪

実は、ダッヂオーブンでピザを焼いたことがない私は…火加減がよく分からなくて、3枚ほど下を焦がしてしまいました((((;゚Д゚)))))))

でも…
子どもたちが、焦げたのを一生懸命、取り除きながらもかぶりついて食べてくれました♪( ´▽`)

次回は、冬♪
みんなでスキー場へ☆

まあ、鍋でもいいなあ♪( ´θ`)ノ

ふれあいフェスティバル2日目♪



ドラム缶コンロを一つ増やして6個にした。

どのコンロにも、タイマーとホワイトボードを用意。

うっかり焼き過ぎを防ぐため。
誰のピザなのかハッキリさせるため。

この方法がとてもいい感じで、昨年度のような混乱はゼロだった。



それから、
誰がスタッフなのかがハッキリわかるように、はっぴを用意した。

おかげでお客さんは、はっぴ着用の人に声をかけることができていたように思う。

もちろん我々スタッフにとっても、意識することができてよかったと思う。







試合で訪れていたサッカー少年たちが、
「やりてえ~♪」
と群がってきたのが面白かった。

『試合は?』
「大丈夫っすよ!」



1日目、じゃがいもが厚くてなかなか焼けないという「焼き」担当職員の声を拾った。
それならばと、トッピングコーナーから、すぐにじゃがいもを撤収することにした。

2日目はじゃがいもを予め茹でておくことにした。

我ながら、なかなか適切な判断ができたなあと思う。

それ以外にも、待ち時間に皿に名前を書いてもらうことで、その場から離れても大丈夫にした。

あまりにもトッピングがすごすぎるピザには、
『ねえねえ、ピザってどんなものか知ってる?』
「知ってるよー!」
『うっそー!これもピザか?実は見たことないんじゃない?』
「あるよー!だって、お母さんがもっと入れろって言うから…」
『なんか違う名前をつけた方がいいかも!』

こんなやり取りを子どもたちとしていると、そばにいる親たちが爆笑してくれていた。

主婦は、とにかく載せれるだけ具を載せようと頑張るようだ。

すると、旦那さんが、
「おいおい、そんなにのせるのか?」
大丈夫かよと、心配そうに見つめ、ボソボソと言ってるのもなんだか微笑ましい。

『たくさん載せると、水分が出て、べちゃべちゃなピザになってしまいますけど…。でもね、載せたいんですもんね!いいですよ(^-^)/』
と、言ってあげると、ご夫婦が笑ってくれた。

また、あまりにもずっしりとしたピザには、
『ん?ちょっと失礼しま~す(*^^*)』
と、覗かせてもらい、
『通常10分ぐらいで焼けますけど、これは…15分から20分コースですかね(゚o゚;;』
なんて話すと、
「大丈夫、焼き上がるまで待ってますから!お手数おかけします。」
と、お客さん。

そして、お互いに爆笑。

まあ、嫌な言い方をしてくる人もいたけれど…(-。-;

「すみませーん!チーズないんですけどぉ(*`へ´*) 」
「コーン待ってるんですけどぉ(*`へ´*) 」

言い方にカチンとくる。

…が、深呼吸深呼吸σ(^_^;)

毎日お客さん相手にしている人たちって、ホントすごいよなあとしみじみ感じた。

天気にも恵まれ、大盛況に終わったフェスティバル。
無事に終わってほっとした♪( ´▽`)

ふれあいフェスティバル1日目♪

ふれあいフェスティバル♪
今日からはじまる。

写真をいろいろ撮ろうと思っていたのに、めちゃめちゃ忙しくてそれどころの話じゃなかった((((;゚Д゚)))))))

先着70名、300円で提供したダッヂオーブンでのピザ焼き体験が大盛況で…全く休む暇がなかった(´Д` )

でも、でも、
担当者としては、それはうれしい悲鳴。

お昼ご飯を食べずに、1時半頃まで頑張って焼いた。

それにしても…。
トッピングのチーズやコーンの欲張り加減には閉口σ(^_^;)

明日のために用意していたものを提供しないといけないほどだった。

途中で慌てて、アドバイザースタッフに、チーズを買いにいかせたほどだ((((;゚Д゚)))))))

トッピング自由だと、どの位具をのせるのか予想できない(-。-;

でも、みんなが楽しんでくれるというのが一番だから、
それでいいのだ♪( ´▽`)

「明日も来ようかしら♪」
という声が聞こえるとやけにうれしい。

明日もはりきって頑張りたいと思う。

私が作ったオリジナルののぼりやハッピにテンションが上がる♪.

バタバタだけど…

バタバタと、あっという間に過ぎた一日だったε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

昼ごはんも夜ご飯も…5分で済ませるような一日σ(^_^;)

でも、なんていうか…。
こうやって一つ一つ充実しているのは、全然嫌ではない。

仕事以外に自分の属する場所が増えた。
娘中心の生活にシフトしつつある。

娘の行く先々で、付き合いが広がる。

これは、刺激的かつ面白い。

いろんな世界があるんだなあと勉強になる。

これもそれも娘がいるから。
そして、娘が張り切って活動しているから。

大変(´Д` )ではなく、
面白い♪( ´▽`)と捉えられる自分でいたい。

実験

今週末、ダッヂオーブンでピザを作ることにしている。

二日間で最低140枚作る予定だ。

先着70名様×2日間だ。

材料を混ぜて生地を練る。


一時間後はこの通り((((;゚Д゚)))))))


発酵したこの生地を10個に分けてラップでくるんでおく、

さて…
生地の保管方法について、どうしたらいいのか…。

昨年度の反省をもとに3つの方法で試してみることにした。

明日は、それぞれ実際に焼いてみる。

それから、どの方法がよりよいのかを決め、当日を迎える。

お客さんの笑顔をイメージしながら、期待を裏切らないようにしたい。

明日は、お弁当を少な目に持っていこう♪( ´▽`)

職場のみんなにも食べてもらって感想を聞くととにしよう(*^^*)

作品展

児童画展を開催するにあたり、各学校に大量の要項やらチラシやらを作って配り歩いた。

近所の学校には、画用紙も用意して、直接お願いしながら届けて歩いた。

○参加者全員に参加賞があること。
○絵を回収に伺うつもりいること。



おかげで、昨年度よりもぐっと増えた。

作品を一つ一つケースに入れ、飾っていく…。

なんだか、教室で子どもたちの絵を飾っていた頃のことをふと思い出した。

どこにどの絵を並べようか。
この絵は、やっぱこっちがいいかな?

なんだかウキウキしてきた。

教師の指導がしっかり入った絵。
宿題かなんかで自由に描かせた絵。
思いが溢れている絵。
途中で飽きたであろう絵。

いろんなものが見えてきて、
面白かった♪( ´▽`)


これから審査も始まる。
入賞…
それが子どもたちにとって、何か一つのきっかけになればいいなあと思う。

参加賞は、当然ながら、子どもたちがもらってうれしくなるようなものにしたい♪

のぼり旗

最近やたらと道路沿いに並んでいる「のぼり旗」が気になる。

ついついじっと見る。

そして、
(あれは、三巻加工が施されているのだろうか?)

(袋縫いされているのぼりは、この辺には見当たらないよなあ。)

なんて、ちょっと知ったかぶりなことを心の中でつぶやく。

ポールの色もチェックする。
やはり緑や水色、白が多い。

お店のイメージカラーにしているものが多いようだが、全く関係ない色使いのものもある。

雨風にさらされて、すっかりボロボロなものも多々あれば、ピカピカののぼりもある。

配色やら字体やら…。

立てている間隔とか…。

観察すると面白い。

実は、のぼり旗を注文したばかりだ。

納品を、ドキドキしながら待っているのだ。

今までたいして考えたこともなかったため、ここ数日間は、ひたすら観察していた。

週末に、担当事業がある。
少しでも、雰囲気を盛り上げたいと思い、提案した「のぼり」である。

案が通って、うれしいバタバタである。

明日納品される予定だ♪( ´▽`)

ドキドキする(>_<)

職員みんなが、気に入ってくれるといいな(*^^*)

そして何より、のぼりを見たといってふらっと遊びにきてもらえたらうれしい♪( ´▽`)

言い訳じゃなくて…

いつも使っている体育館が、今週いっぱい使えないとのこと((((;゚Д゚)))))))

そんなあ。

あちこち空いているところがないか探してもらう…。

もしかしたら、今日は練習ナシかも(>_<)

そう覚悟し始まった時に、
「体育館とれるよ♪( ´▽`)」と朗報が入る。

よかった(*^^*)

試合近いのに、練習できなきゃ意味がない。


週3回の練習に体が慣れてきたせいか、最近はちょっと体力がついたように思う。

それに、
最近、娘のバレーを見ているため、ちゃっかりそれが勉強になっている。

ボールコントロール抜群のコーチたちのフォームを観察して真似てみる…。

子どもたちが言われていることを頭に取り込む。


普段の自分の練習には、監督もコーチもない。
だから、学びに飢えているのだと思う。

謙虚に耳を傾け、子どもたちに監督やコーチが求めていることを探ってみるのも面白い。

そうか、だからかあ♪( ´▽`)

娘のバレー練習の日は苦にならない。
一緒に学べて楽しいのだ。

とは言え、バタバタと夕方から夜にかけていきなり忙しくなったことは確かだ。

うまく時間を使えるように、工夫を続けていきたい。

だって…娘のためにと、娘を言い訳にして、自分のやりたいことをやめてしまうのだけは避けたい。
きっと、うまくやれる方法があるだろう。

言い訳ではなく、大変な時期を乗り越える工夫をしていきたい。

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR