FC2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孤高の画家

西和賀町出身の孤高の画家
川村勇氏の作品を初めて拝見した。

川村氏と生前親交があったご夫妻のご厚意で…

130年前に建てられたという板蔵に素敵に展示されていた。









なぜ、川村氏の作品がここに?

そのことについてお話いただき、胸がいっぱいになった。

本当に、素敵なお二人だ。

川村氏は、幼少期からものすごく苦労してきた方と伺っていたが、
なんだかしあわせな人に見えてきた。

きっと、最期まで好きなことに専念できてしあわせだったに違いない。

死してなお、こうして大切にしてくれる人々と、生前に出逢えたことに…感謝しているんじゃないかなあと思った。
スポンサーサイト

よしっ!

学校公開に行ってきました(^-^)

どの教室でも、
子どもたちが生き生きと活躍していました(*^^*)

先日、自分が授業を沢山の先生方に見ていただいた時…。

授業自体はちゃんと流れたけれど…でもなあ…。
と、引っかかるものがありました。

「子どもたちに心構えをさせておかないと!」
という一文を見つけて、

今日の子どもたちの張り切る様子を見て…。

なるほどなあとわかるものがありました。

今、6月。

…早く自分の改善点が分かってよかったなって思います(^-^)

どの教科でも、子どもたちを鍛えていけるように…。
テンポよく授業を展開できるように…。

がんばるのみです(^-^)


プール開きであたふた

「明日、プール開きです!水着は大丈夫ですか?ちゃんと着てみましたか?・・・みんなは、成長しているから、ちゃんと着て確認しないと小さくてきついということがあると大変・・・。」

そこまで言いかけ、はっとした。

まずい!!
うちの娘の水着!!!

あたふたあたふたと・・・。

仕事を終えて帰宅して、慌てて買いに走る。

「前から言ってたよ!もう小さくなったって・・・。」

う〜ん。
そう言われてみれば確かにそうだったかも知れない・・・。

危なかった。



応援応援(≧∇≦)

喉が弱い私σ^_^;

昔から、大きな声が出せずに苦労した。

コートの中でがんばって声を出しても、
「全然出していない!サボっている!!」
と、叱られたものだ。

大人になり、
声を使う仕事についた。

やはり、大声はたいして出ない。

声を張って授業を続けると、すぐに声が出なくなってくる。

やばいと感じたら、声を出すのをセーブしないと、すっかり出なくなってしまうのだ。

経験上、
声が出なくなった時の先生は…辛い。

そのせいで、
大声を出さなくても、子どもたちが動くにはどうすればいいのかを考えるようになった。

苦手なものを活かして強みにしていく…。
そうやってしなやかに生きていかないとね(^-^)


ところが、
あんなに気をつけていた声が…まずいことになっているσ^_^;

ほんとうにおバカだなあと思う(≧∇≦)

娘の試合を見に行き、つい…声を張り上げてしまった(−_−;)

後の祭りだ…。


コートの中で、
自分にトスをあげてもらうには…。
キャプテンとして、チームみんなに指示をを伝えるには…。

自分の声を出すタイミングを、みんなとずらせばいいということに気づいた。

みんなが出している時に声を張り上げても、かないっこない。

でも、
みんなの声が途絶えた瞬間にさっと割り込む形で言えば、私の声の大きさでも十分なのだ。

そんなわけで…。
試合中の娘に対して、アドバイスを…みんなの応援のタイミングをはずして叫んでいた。

ついつい…σ^_^;

「お母さん!結構言ってること聞こえたよ(・ω・)ノ」

ははっσ(^_^;)

最近、やっと自分の出番かなあと思い始めてきた。

娘が、アドバイスを求めてくるのが分かるからだ。

私の持っている全てを…。
最近そう思い始めている。

そば打ち体験

初めて体験した



地元でとれたそば粉が八割
二割は小麦粉だという…。


なんとも風情のある佇まいでいただく。


まるで、お店で食べているようだ。


自己満足だけれど…。
なかなかいいんじゃないかな?


クラスの子どもたちと、その親たちと一緒に楽しんだ。

本格的なそば打ち体験に、親の方が興奮していたかも知れない(*^^*)

それにしても…ほんの一食ぶんを作るのに、こんなに大変なんだなあと思うと…。

これから手打ち蕎麦をいただくときは、心していただこう!と思った。

指導してくださる方々のチームワークもよく…至れり尽くせりだった。

親子の関わりも見ることができて、とてもよかった(^-^)


資源回収

簡単に思っていた…。

ところが((((;゚Д゚)))))))


まだ、始まっていないというのに、既にこんな感じ(≧∇≦)

これからどんどん地域から運ばれてくるらしい。

地域全部から集めた資源は、全て学校のものに!

だから
地域住民のみなさんが、ものすごく協力してくれるのだ。

学校に運びこめないお年寄りの家庭も含めて、一軒一軒をめぐってかき集めてくるのは、各地区担当の親たち。

それに、子どもたちもついてきて…。
まるでお祭り騒ぎだ(≧∇≦)

業者がやって来て、
トラックに積んで行く。

新聞紙、ダンボール、瓶やら雑誌…。

私は、アルミ缶とスチール缶の分別及び網に詰め込む作業をひたすらやっていた。

ただやみくもに働くのではつまらない。

ふと、
面白いことに気づいた。

ビールの好みの傾向が見えてきて面白いということに(≧∇≦)

やけに大量に飲んでいるらしいけど…
これって美味しいのかな?

…気になる気になる。

だんだん市場調査員みたいに、なってきた。

帰り道、
思わず買ってしまいました(*^^*)

どうなんだろう?

楽しみ♪

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。