FC2ブログ
   
11
1
2
4
5
6
7
8
10
12
13
14
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
   

優勝したよ!

今年度は、なかなか試合に出られず…。

そうこうしている間になぜか腰を痛めてしまい(−_−;)

やっと試合に出場することができました☆

トーナメント戦なので、負けたら終わりです。

意地でも勝ってやると意気込んで頑張りました☆

三試合勝てたので、優勝しました(≧∇≦)

もう、どうでもいいや…バレーで勝てなくても…。
って思ってしまいがちな時期もあったけど、気持ちを奮い立たせて勝つことができて最高でした(≧∇≦)

チームでは、祝勝会はしなかったので、
うちで祝勝会をすることに(*^^*)


格別な味でした(≧∇≦)

やっぱり、
私は、チームを引っ張らないとダメだなって。
私が楽しまなければダメだなって。
そう改めて感じました。

これからも、チームを引っ張っていけるように、練習を頑張りたいと思います☆

やはり、
バレーボールは、私にとってかけがえのないものです。
スポンサーサイト

ランチタイム♪


エッグベネディクトだそうです(^-^)

ずっと気になっていたけど、食べたことがなかった…。

で、
初挑戦しました(*^^*)

最高に美味しかったです☆

マフィンの上にこんな風にするってことを、一体誰が思いついたんだろう?

こういうお洒落なランチを食べるのは、娘と一緒だから♪



ベリーのタルトもロイヤルミルクティーと一緒にいただきました(*^^*)

女同士だと、こういうお洒落なランチタイムも時々必要ですね♪

色々な話ができてとてもいい時間でした。

職員旅行で☆

3連休を利用しての職員旅行♪


塩ラーメン


ウインナー


公会堂


夜景


飲み屋


お土産の毛ガニ



…もう、どこに行ったのかわかるだろう。

函館の夜景は、中学校の修学旅行で見たきりだ。

いい景色は、どこにでもあると思う。

ただ、
その景色をどういう想いを持って見るかで、景色はより心に残る。

詩人の村野四郎は、
旅は、その風景に触発される想いが大事だと言う….。

そんなことを、昔上司が言っていたことをふと思い出す。

旅はいい。

みんなでワイワイするのも楽しいけれど、
ふと、一人になって、目の前に広がる風景に触発されるのもまたいい。

キャップハンディ体験



頭では、目が見えないということがわかっていても…。
実際体験してみると、深く感じることができる。

はじめは、わいわいがやがやと騒いでいた子どもたちが、いつの間にか、真剣になっていました。

目隠しを外しながら、
「この状態で毎日過ごしているだなんて!」

「怖かった(≧∇≦)どこを向いてるのかわからないんだもん…。」

体験後に、全盲の方からお話をいただく。

みんな真剣に耳を傾けている。

趣味だという尺八の演奏を披露していただいた。

私も、初めて生できくことができて、子どもたちと共に感動(*^^*)

子どもたちは、お礼に…と、リコーダーでの演奏を即興で披露してあげました。

最後は、玄関までお見送り(^-^)

とても心温まる交流になりました。

彼のお話は、とても心に響くものがありました。

「神様は、私から光を奪ったけれど、その代わりに、こんな素敵なものを私にくれたんだよ。」

「出来ないことにくよくよせずに、自分の好きなこと、得意なことを一生懸命やることが大事なんだよ。」


子どもたちのために来てくださったのだけれど、私が一番学べたような気がした。

地域に貢献できたかな?

16ミリ映写機の上映会の部屋担当でした。



早い話、
親が別室で映画を見ている間、子どもたちのお世話をする…といった感じですかねσ(^_^;)

少数の子どもたちではありましたが、
映写機には興味をもってくれて…。



一生懸命手伝ってくれるんです(^-^)

まあ…わざわざ手で巻き取る必要はないのですが、敢えてわざわざやってもらうことにしました(^-^)

会場には、フェアトレードのお店があったり




かるしおレシピのすいとんが振舞われたり…。

なかなか至れり尽くせりの会場だったと思います。

これらは、地域みんなが協力しあったからこそできたもの♪

こういう一体感は、なかなか素敵だよなあと思いました。

こういう企画にハマることは、全然苦ではない。
むしろ楽しい♪

地域貢献…。

これからも少しずつ意識していきたいと
思う。

地域の役に立つ人間になっていけるといいなあと思えるようになってきた今日この頃です。

いよいよ(((o(*゚▽゚*)o)))

準備完了☆
明日を待つだけです(≧∇≦)


地域を活性化させるためのイベントに加わっています^_^

地域あっての自分

そんな風に思えるような大人になってきたような気がします(^-^)

今日は何の日?

「お母さん!ポッキー買ってちょうだい!」

スポ少の迎えに行くと、唐突にそんなことを言われた。

『は?』

「だって、今日はポッキーの日なんだよ!11月11日でしょう!」

『いや、今日は、鮭の日でしょう!11月11日だから!』

「ポッキー!」

『鮭!!』

「ポッキー!!!」

『鮭!!!!』

どうでもいいことながら、つい娘とムキになるf^_^;

でも、
お互い、それがわかっていながらのふざけあいだったから楽しかった(^-^)

『よしっ!ポッキー買って帰るか(^-^)』

「えっ?いいの?」

『もちろん!』

「お母さん、鮭買も買うの?」

『いや、買わないよf^_^;』



アイリッシュハープ

まさか、こんなところで生演奏を聴けるとはね(≧∇≦)


小学校の一日授業参観でのひとこま。
体育館での演奏会でした(^-^)


アイルランド
ハープ
アコーディオン
北欧
アイリッシュダンス
などなど…

子どもたちの頭の片隅にでも記憶として残るに違いありません。

本物に直に触れるということの大きさを感じました。
改めて…。

演奏者が楽器についてあれこれと説明してくれることも楽しかった。

ハープの弦に色がつけられていることや、半音上げるためにいじるところや…。

へええ。
そうなんだ(^-^)

と、私も驚いた。


ヘチマ





〈蜩ノ記〉



〈蜩ノ記〉とは
10年後の切腹を命じられた主人公・秋谷が、その過酷な運命を受け止め、一日一日を大切に生きる日々を綴った日記。秋の気配が近づくと、一日が終わるのを哀しむかのように鳴く“蜩”と、“その日暮らし”の身であるという意味を掛けて、その日記を〈蜩ノ記〉と名付けた。

映画館へ行って見てきました。

ロケ地が遠野市だということが一番の理由でした。

派手さは全くありません。
しかし、
見終わった後、
清々しい気持ちにさせられました。

どの人も、凛とした美しさを持っていて、生きることの意味や、愛することの意味を改めて考えさせられました。

役所広司さんの演技が素敵すぎます(≧∇≦)

人は、いつ死ぬのか…。
本人でさえもわかりません。

でも、
自分の死がはっきりしているということは、ある意味しあわせなような気がしました。

「覚悟を決めて生きる」

その潔さに惹かれました。

生きることは、死に向かうこと。

死を意識することで、今生きていることの意味が見えてくるのかも知れません。

そして、
今、自分は何をすべきなのか…。

考えさせられるいい映画でした。




小田日和にて(*^^*)

初めての小田和正コンサート♪


歌勝負のコンサート♪

歌詞の内容が心にズシンと響く…。

特に、ピアノを弾きながらの歌は、
生で聴いているからこそ!
が、いっぱいで、感動しました(*^^*)

彼は、66歳だと話していました。

話をする時は、
「ん?風邪ですか?」というような、声なのに、一旦歌い始めるとまるで同一人物とはとても思えないほどのクリアで澄んだ歌声に魅了される。

ポジティブな歌詞が心地よく。
歌勝負の姿にとても感激した。

駐車場には、観光バスが多数(≧∇≦)
外のトイレにも長蛇の列(≧∇≦)

アンコールに応えてくれた小田さんは、私の予想を反して、たくさんたくさん延長してくれた。

かなりビッグな方なのに、謙虚で、ファンに頭を下げて感謝の気持ちを何度も伝える姿にも感激した(*^^*)

駐車場からなかなか出られなかったけれど、帰宅が真夜中になったけれど…。

帰宅して、思わずアルバムを購入してしまった(^^;

しばらくは、私の頭の中を、小田さんの歌がずっとぐるぐるしそうだ。

帰宅して、思わずアルバムを購入してしまった(≧∇≦)

出勤が楽しくなった♪

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR