FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店内放送

母親と待ち合わせをし、ランチをした♪
その後•••
二人でショッピング♪

「いいよ!私が払うから。」

この大人な台詞を使う☆
なんだか、照れくさいような、うれしいような•••。

母は私に、私は母に•••。
コレが似合うんじゃないかとか、こっちがいいよとか•••。
お互いに•••。

楽しい気分で買い物を終えた。

すると、
店内放送が流れた。

えっ?
私?
なぜ???

私の名前がフルネームで連呼され、伝えたいことがあるから出向いてほしいというアナウンスだった。

誰?
不幸??
急用?

一瞬のうちにいろんなことが頭に浮かぶ•••。

出向けという場所を聞いて、
さっき買い物をした店だということがわかった。

一体なんだろう?

フルネームで呼ばれる恥ずかしさ。
誰も、私の名前などわからないとは思いつつ•••。
異常にドキドキだ。

店に行ってみると、
用件は、
レジをうち間違えたから、差額分を支払ってほしいというものだった。

「・・・。」

ちょっと待てよ!
足りない分は支払うのは構わないけれど、
なぜ、フルネームで私を呼び出す!!
それは、勘弁してほしかった。

他に方法はなかったのかと問うと、
「すぐ探しに行ったのですけれど、見つけられずスミマセン。」
とのこと。

う〜ん。

もし、私が店員で、
(やばっ!レジ間違えた!!お金足りない!!)
と、なった場合は、どうするのだろうと考えてみた。


どんな焦った状況であっても、やはりお客様の立場を考えるのではないか?

そうであれば、
フルネームはさすがに使えない。
であれば、
先程、(どこそこの店)で、(商品名とその特徴)をお買い上げになったお客様。お忘れ物がございます〜。
のように放送してもらうんじゃないかなあ。

楽しく買い物したことが、一瞬にして嫌な気分になってしまった。
不快感が残る。

バイバイしたばかりの母親も、
店内放送を聞いて、一体何事かと戻って来ていた。

気をとりなおしたくて、母とお茶をした。

すると、
私の名前を呼ぶ声が!

振り向くと、そこには懐かしい顔が立っていた。

すぐに、名前が出てこなかったのだが、懐かしい顔には間違いない。

本人よりも、ずっと大きい娘さんと並んでたっていた彼女。

中学時代、一緒の部だった。

「すごく会いたかったんだよ!!」
と、テンションマックスの彼女!

うれしかったあ。

ま、
店内放送のせいではないけれど、
その一件があっての「お茶」だったから彼女と再会できたと思うと、店内放送も悪くなかったのかも。
なんて、思うことにした。

そんな風に思えたら、
す〜っとした。
気持ちを切り換えられた自分が好きだなと思えた。

ちょっと、ぞんざいな態度で出て来ちゃったような気がするから、
次は笑顔で、あのお店をのぞいてみたい。
彼のすまなそうな顔に対して、
すぐに「いいですよ。大丈夫ですよ。」
と明るく言ってあげられなかったから・・・。

相手の気持ちを思いやれなかったのは、私も同じだったな。
そう思った。
おあいこってことにしよう。

きっと、顔を出せば、彼はほっとするだろう。
忘れられないうちに、またお邪魔してみようと思う。







スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。