FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習していいですか?

車の免許は持っている。

初めて買って乗っていた車はマニュアルだったし…。

…でもね。
だからと言って…。
練習しないわけにはいかないと思った。

「練習してもいいですか?…えっと、真面目に言ってます。本気です。」

「ええっ!本当に練習するの?!」
みんなが驚く。
そこまでしないだろう…普通。

でも、自分が一番よくわかっているのだ。
このことに関しては、普通じゃないってことを…。

お客様を送迎する役目が私になった。
まさかの展開だ。
私には、絶対回ってこない役目だと勝手に思い込んでいた。
しかし、甘かった。

私が、謙遜しているとでも思ったのかなあ。
本気で「運転自信がないから練習したい。」と言っているのに…。

運転もさることながら、道がわからないのが一番辛い。
それなのに、大事なお客様を乗せるだなんて!
私が道に迷って、時間に間に合わなかったどうするのだろう?
ごめんなさいじゃあ済まされない。
交差点でエンストしたら、ガコッてなるじゃん!
坂道で後ろに下がってしまったらやばいじゃん!
どうしようどうしよう…。

え〜い!!

仕方ない。
…覚悟を決めた。

やはり、ここは、練習をして自信をつけることしかない。
「練習は、嘘をつかない!」
なんてね。

一番走りやすそうな道
遠回りでもわかりやすい道
それを、覚えればいいことだ。

一人で練習しようと思っていたが、同僚が付き合ってくれた。

「免許持っているんだし、自転車と同じだって!大丈夫。」

と、言いつつ…。
あれっ?
しっかり両手でつかまっているではないか!

自動車学校で、教官を助手席に乗せ、教習を受けている心境だった。

私の緊張感が伝わるらしく、いつもはヘラヘラ話をするのに、
会話は続かない。


疲れた〜。

こんなことなら、人前で司会進行している方がよっぽどマシだ。

運転に関わる仕事をしている人たちって、本当にすごいと思う。

でも、練習できたから、ちょっと安心した。
きっと、うまくいく。

自分に魔法がかからないかなあ〜。










スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。