FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人さん

(新人だろうなあ〜)
と、わかりやすい女性の従業員がいた。

とある老舗の温泉。

ゆとりがなく、
(そんなことされたら、私が上司に叱られますよ〜。)

という表情をしていた。

なんだろう・・・。

そんなの、ほおっておけばいいのに、私ときたら!

彼女に積極的に関わってしまう。

「背、高いですよね〜。何センチあるんですか?私より大きいかな?」

「私も大きいから、なんか妙に嬉しくて・・・。」

「背が高い人がやっぱりタイプなの?」

「いつからお勤めなんですか?」

「2年目?!やっぱり!どおりで初々しくて可愛いと思った♪」

「自宅、近いんですか?」

共感しながら会話を続けているうちに、すっかり仲良くなってしまった。

最初に私を警戒していた彼女は、もういない。

仲良くなったところで、言いたいことを伝える。

「今度、また来ると思うので、よろしくお願いしますね。警戒しないでくださいね。その時、またAさんとお会いできるといいなあ。」

「笑顔、可愛いですよ!また来たくなります☆・・・あ、私女ですけどね(笑)」

Aさんは、仕事ということもすっかり忘れたように、私に無邪気に手を振ってくれた。

今度、この宿に講師先生を迎えに来た時・・・。
きっと、彼女は、快く迎え入れてくれることだろう。

「つながり」
それって、大事だよなあとつくづく思う。













スポンサーサイト
Secret

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。