FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

再会でタイムスリップ

「お世話になります。」
あいさつにきた高校の先生。

どうやら、次長と親しいらしく、楽しげに話をしている。

(ん?どこかで見た顔……あっ!T先生!」)

もうずっと前の話。
先生は、体育教師だった。
バスケ部の顧問だった。

ところが、T先生とは、特に何の接点もなかった。
授業も教わったこともなければ、自分の学年の先生でもなかった。

でも、私はしっかり覚えていた。
思いきって声をかけようと、タイミングを見計らっていたが…
次長と話終えたT先生の方が私よりも1秒速く、
「あっ!」
と、指さしてくれた。
「バレー部の!…」

すごくうれしかった♪

私は、バスケ部の隣でいつも練習していた。
ただそれだけの関係でしかなかったのに、よく記憶に残っているよなあと驚いた。

T先生が
「また明日来るから!」
と、帰って行った。

「先生!」
と呼び、話をしていたが…なんと校長になっていたことを知る(≧∇≦)
びっくり。

その後、
高校生だった頃の自分の姿が急に思い出されてきて…苦笑。

一気に懐かしい思い出がよみがえった。

一気に思い出がよみがえってきたのは、
先生が体育教師だった頃の懐かしい口調で声をかけてくれたからだと思う。


再会といえば、
担任ではなかったが、小学校の頃、私と同じ学校にいたことがあると言って名乗り出てくれる高校生とちらほら再会するようになった。


彼らは高校生であるのに、私が話かけると、まるで小学生のような反応をしてくれて話しやすい。

ここにいると、まさかの再会ができて心がはずむ(*^^*)

一気にタイムスリップできてわくわくするo(^▽^)o
スポンサーサイト



Secret

プロフィール

あきみかる

Author:あきみかる
「前向きな捉え方で、日常を楽しく!」
を目指して綴っています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR